ニキビ

Medical

ニキビ|立川皮膚科クリニック|ニキビ、シミ、赤ら顔の治療|美容皮膚科

ニキビとは

ニキビ

ニキビとは、頬、口の周り、フェイスラインなどにできる発疹をさし、毛穴に皮脂がたまり、出口が炎症を起こして小さく隆起したもので、すぐに治ってしまう軽いものから、ニキビ痕として跡を残してしまう重症のものまであります。
一般に、思春期にできるものが「ニキビ」、大人になってからできるものが「吹き出物」といわれることがありますが、実は両者の区別はなく、同じもの。どちらも「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気の通称です。

原因

ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴の閉塞です。

もっとみる

ストレスや不規則な生活、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな要因が重なって、肌のターンオーバーに狂いが生じ、角質がアカとなって落ちにくくなります。そうすると古い角質によって皮脂腺の出口が塞がり白ニキビや黒ニキビに、アクネ菌(ニキビの原因菌)が繁殖すると化膿して炎症性の赤ニキビになります。原因と症状、肌の状態によって効果的なニキビ治療の方法も変ってきます。

こんなお悩みありませんか?

  • ニキビが痛い
  • ニキビが治らない
  • ニキビの薬がほしい
  • 10代後からニキビで悩んでいる
  • 他院のレーザーや光治療でニキビが悪化した
  • 高い化粧品やエステを試したがニキビが解消できなかった
  • マスクでニキビが悪化した
  • ニキビの治療で何年も通院している
  • 大人になってからニキビが目立ってきた
  • 子どものニキビが心配

ニキビの種類

状況 通常の肌 ニキビ 通常の肌
進行順

軽度

進行順

重度

ニキビの
段階
なし 白ニキビ
(閉鎖面皰)
黒ニキビ
(開放面皰)
赤ニキビ
(炎症性面疱)
黄ニキビ
(膿疱性面疱)
紫ニキビ ニキビ跡
画像 通常の肌

白ニキビ

黒ニキビ

赤ニキビ

黄ニキビ

紫ニキビ

ニキビ跡

保険適用・自費について

ニキビ治療には、保険が適用されるものと、自費での治療の2種類があります。
保険診療でも治療効果はありますが、自費診療ではニキビに有効は成分を調合した自家製剤(当院オリジナル治療薬)の処方や、レーザー、ピーリングなどのより積極的な治療を提案することも可能です。

保険診療

塗り薬

塗り薬

症状に合わせて、併用して処方しています

ゼビアックスローション、ゼビアックス油性区クリーム

抗菌薬が含まれているため、赤ニキビに効果的

ダラシンTゲル

ブドウ球菌やアクネ菌などに対して有効で、主に赤ニキビや化膿している黄ニキビに効果的

アクアチム軟膏(ナジフロキサシンクリーム)

細菌の増殖を抑制するため高い抗菌効果があり、炎症性赤ニキビに効果的

ニゾラール(ケトコナゾール外用液)

抗真菌(カビ)作用のある外用薬、マラセチア菌を原因とする体ニキビに効果的

ディフェリンゲル

皮膚の剥離作用がある外用薬。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなど、全般的に効果的

デュアック配合ゲル

ダラシンとベピオゲルの成分を配合した外用薬、炎症性の赤ニキビに効果的

ベピオゲル

酸化作用・剥離作用がある外用薬。ニキビ全般に効果的

イオウ・カンフルローション

角質軟化作用、抗菌作用のある外用薬、昔から使われているニキビ治療薬

エピデュオゲル

ベピオゲルとディフェリンの成分を配合した外用薬

飲み薬

飲み薬

ビタミン剤…皮脂のコントロールや肌荒れ改善に、補助療法として処方

ピリドキサールリン酸エステル錠、リボフラビン酪酸エステル錠、ビフロキシン配合錠など

抗生物質…赤ニキビ、黄ニキビなどの炎症を抑え、治りを早める

フラジール内服錠、ファロム錠、ミノマイシン錠、ミノマイシンカプセル、クラリス錠、ロキシスロマイシン錠、ビブラマイシン錠、クラビット錠など

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

面皰圧出とは

ニキビに小さな穴を開け、中に詰まっている皮脂や古い角質・膿を、アクネプッシャー)という専用の器具を使って押し出す治療です。
一般的なクリニックでは個数が決められていいますが、当クリニックでは診療の際に、確認したニキビを対象としておりますので、特に数に制限は設けていません。
※保険適用の場合、面皰圧出は2週間に1回(10分程度)となります。それ以外は自費となり、時間によって金額を設定させて頂いております。

自費診療

ニキビの症状に合わせ、レーザー治療の他に、溶剤・ピーリングなどによる治療方法、ホームケアよる治療方法があります。

ニキビ 白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄ニキビ 大人ニキビ
レーザーフェイシャル
Vビーム
医療用LED
スムースビーム
イオン導入
ケミカルピーリング
ハイドラフェイシャル
VCローション
ALローション
VCEローション
レチノイン酸
AACモイスチャー

スキンピール

レーザー治療

溶剤・ピーリングなどによる治療方法

ホームケア